2018年8月例会予告

2018年8月の例会は8/18(土)です。

開始時間は午後1時からですのでご注意お願いします。

大きな地図で見る

会場:田無分庁舎イング市民会議室 第2会議室 (コンセント使用可)
アクセス:
電車の方・・・西武新宿線 田無駅南口 徒歩3分 イングビル3F
車の方・・・近隣に幾つか時間貸し駐車場があります。

時間:1300-2100

ご来場をご検討の方は、コメント欄に一言書いていただけると幸いです。事前にご希望のゲームのマッチングができるかもしれません。

ユーロゲームのプレイをご検討の方は、夕方ですと卓が立っている可能性があります。ただし全くプレイされない場合もあります。

当日プレイ予定
未定

当日プレイ希望
未定

今後の開催予定
2018年9月8日(土)

2018年7月例会報告

2018年7月例会でプレイされたゲームです。

*江戸幕府の黄昏(GJ)
修好通商条約が先に出たため、開国が遅れる
ことが確定、序盤は九州・南海道の支配を巡り
激しい政争が繰り広げられ、徐々に倒幕派が
優位になり、4ターン終了時には15点で、次
ターンに得点カードが来れば自動勝利という
状況でしたが、佐幕派の手札に倒幕派が優位
な地域の得点カードが3枚入るという状況に、
佐幕派は京は同影響で切り抜けましたが、
異人暗殺を出された開港場はあきらめて3点献
上、倒幕派18点の上、ターンエンドに攘夷の
2点が入るのでこのままでは終了の危機、
(朝廷工作は失敗)容堂公で長州の支配を奪い
ますが、最後のカードは中国の得点、長州・姫
路が佐幕派、広島・岡山が倒幕派支配でこのま
まではお互い影響で0点ですが、カードの1Pを
使い広島に政変(開港場の得点の際の効果で外
国介入度が下がっていたため可能になった)5
が出て倒幕派影響度を飛ばし中国で3点とり、
首の皮1枚繋がります。しかし、次ターン開国し
てから、長州征伐で薩摩、乙丑の獄で土佐の倒幕
派を一掃し、一気に形勢逆転、九州の得点から盛
り返し、中部でも優位に立ち、京は周りの藩を全
て支配したため内紛で優位に、2ターンで長崎以外
で優位に立ちます、倒幕派はカードの巡りが悪いう
えに朝廷工作も失敗続きで、さらに亀山社中が最終
ターンに出たため関連カードが使えず、終了時には
得点は丁度0点で、最後の得点計算で20点以上佐幕派
が得点し、劇的な展開を制しました。

*秀吉怒涛の天下統一(GJ)
秀吉側は明智討伐に2手番かかり、他地域への
展開が遅れ、反秀吉側は雑賀が摂津に攻め込むも
返り討ちにあった上に刀狩りで除去されるなど
序盤は双方誤算が生じたようですが、参戦・動員
競争に反秀吉側が勝ち、北条・島津らが充分な
戦力で進撃し、反秀吉側が押し切ったようです。

*群雄割拠(国際通信社)
序盤に上洛勢が固まり、終盤に九州勢が固まる
巡り、上洛は全員が成功するという展開で、
畿内と発展のでた関東を巡る激しい戦いが
行われましたが、龍造寺(尼子)-大内-大友
-島津(南蛮貿易)と西国に偏ったプレイヤーが
南蛮貿易分で勝利しました。

*ストラグル・オブ・エンパイア(Treefrog/アークライト)
プロイセンがドイツとアフリカ、オーストリアが
地中海と欧州中央、ロシアがインドとバルト海、
イギリスが北・南米、スペインが中米と東インド
、フランスが満遍なくとかなり偏った初期勢力と
なり、1ターンは植民と中小国の併呑・軍備拡張
、2ターンにプロイセンがバルトに進出しますが
ロシアと協定を組み(お互い同じ影響にする)
、地中海でフランスとオーストリアが衝突、
オーストリアが権益を守ります。
最終ターン、同盟のビッドの結果、普・墺・露
の中央同盟と英・仏・西の大西洋連合に分かれます。
中米の反乱、東インドでの英対墺の戦い、地中海
での仏・西対墺の戦いが起きましたが、いずれも
勢力は変わらず、仏がアフリカの普を1つ取り、
普が欧州中央の仏を1つ取り、得点計算の
結果普が1位で不穏数が2番目で4点減りましたが
トップは変わらず、プロイセンが覇権を握りました。
(写真撮り忘れ)

*Pacific Typhoon(GMT)
戦艦大和や空母イントレピッドが撃沈される
派手な展開でしたが、終盤まで拮抗し、1位
が28点で4点差までに3人が続くという大接戦
となりました。

*ギリギリカレー

2018年7月例会予告

2018年7月の例会は7/15(日)です。

開始時間は午後1時からですのでご注意お願いします。

大きな地図で見る

会場:田無分庁舎イング市民会議室 第2会議室 (コンセント使用可)
アクセス:
電車の方・・・西武新宿線 田無駅南口 徒歩3分 イングビル3F
車の方・・・近隣に幾つか時間貸し駐車場があります。

時間:1300-2100

ご来場をご検討の方は、コメント欄に一言書いていただけると幸いです。事前にご希望のゲームのマッチングができるかもしれません。

ユーロゲームのプレイをご検討の方は、夕方ですと卓が立っている可能性があります。ただし全くプレイされない場合もあります。

当日プレイ予定
未定

当日プレイ希望
未定

今後の開催予定
2018年8月18日(土)

2018年6月例会報告

2018年6月例会でプレイされたゲームです。

*群雄割拠(国際通信社)
2戦行われました。
1戦目、島津-大友‐三好-大内プレイヤーが
将軍と南蛮貿易の分、上洛戦略のプレイヤー
を振り切り、勝利しました。
gunyuu1

2戦目、混戦となりましたが、最後に九州半分と
関東を押さえることに成功したプレイヤーが勝利
しました。
gunyuu2

*Med Sirocco(Hexasim)
上位2人が僅差の勝負でしたが、最終戦を
イタリア戦艦の活躍でとったプレイヤーが
勝利しました。
chichuukai

*Atlantic Storm(AH)
各プレイヤーが大型艦艇を温存したため
潜水艦戦中心になりましたが、高得点船団
を効率よく獲得したプレイヤーが勝利しました。
atlantic

*Pacific Typhoon(GMT)
大西洋とは違って空母・戦艦が多く出撃する
展開でしたが、年代の早い戦場で得点を重ねた
プレイヤーが大型艦も数隻撃沈し、勝利しました。
gpacific

*突入レイテ湾(a-game)
2戦行われました。
1戦目、先行したプレイヤー達がタフィに
手間取る中、中盤から進撃したプレイヤー
が電撃的に300海里に達し、4枚目イベント
が栗田ターンで勝利しました。
cleyte

2戦目、早々と栗田ターンイベントが出ましたが、
次のイベントが中々でず、誰も進めず、海里カード
を手札に抱える状態になり、山札が少なくなって、
イベントラッシュになりましたが、少ない手番
でなんとか220海里まで到達したプレイヤーが
山札切れで勝利しました。

2018年6月例会予告

2018年6月の例会は6/2(土)です。

開始時間は午後1時からですのでご注意お願いします。

大きな地図で見る

会場:田無分庁舎イング市民会議室 第1会議室 (コンセント使用可)
アクセス:
電車の方・・・西武新宿線 田無駅南口 徒歩3分 イングビル3F
車の方・・・近隣に幾つか時間貸し駐車場があります。

時間:1300-2100

ご来場をご検討の方は、コメント欄に一言書いていただけると幸いです。事前にご希望のゲームのマッチングができるかもしれません。

ユーロゲームのプレイをご検討の方は、夕方ですと卓が立っている可能性があります。ただし全くプレイされない場合もあります。

当日プレイ予定
未定

当日プレイ希望
未定

今後の開催予定
2018年7月15日(日)

2018年5月例会報告

2018年5月例会でプレイされたゲームです。

*オルグン攻囲戦(Revolution/国際通信社)
2戦行われました、1戦目、MJH側は赤・黄部族を
エリア15の要塞方面と主要街道方面に分けて
進撃し、政府軍に張り付いての襲撃をもくろみ
ましたが、空爆とソ連軍の増援が早く来たため
街道方面の部隊が壊滅、緑部族もエリア38は占領
しましたが、政府軍は残りの緑ユニットを攻撃し
て壊滅させ、さらに大佐の部隊が15要塞を空け
渡して、赤部族の残存部隊を壊滅させ、戦闘
ユニットがほぼなくなったMJH側が投了し、政府軍
の勝利となりました。
afg2
陣営を入れ替えての2戦目、MJH側は早期のオルグン
ゾーン突入をもくろみましたが、今回も空爆とソ連軍
の増援が早く出て黄色部族が全滅、赤部族の襲撃で
ソ連軍の2ユニットが壊滅します。その間に山地の緑
部族がオルグン要塞に隣接し、襲撃を繰り返し、政府
軍将軍部隊をほぼ壊滅させましたが、自らも損耗、
空港方面でにらみあっていた赤部族がオルグンゾーン
に急行しましたが、政府軍大佐隊が駆けつけます。
小競り合いで両軍ともユニットが減った9ターン、
ソ連の軍事顧問の来援を得た、政府軍がオルグン要塞に
隣接していた緑部族の生き残りに+1で攻撃、しかし1
を出して失敗と思いきや、軍事顧問の効果で振り直し、
今度は6が出て、緑部族が全滅し、政府軍の勝利となり
ました。イニシアチブが逆であれば、脱走兵が来ていた
MJH側のほぼ勝ち確定となる僅差の展開でした。
afg3

*江戸幕府の黄昏(GJ)
対戦相手を代えて3戦行われました、1戦目、お互い
序盤から西日本の支配をめぐって激しく争います。
特に土佐は容堂公の立場が2転3転・長州は政変・
内紛で度々支配が入れ替わります。しかし、中盤
に九州の支配を固めた佐幕派に西日本の得点カード
が続けてきたため、タイミングよく得点を重ね、
7ターンに20点に届き、佐幕派の勝利となりました。
edob1
2戦目、今度も西日本の支配をめぐって激しく争う
展開、3ターンに開国すると倒幕派が京と中国地方
で優勢になり、イベントの巡りもよく6ターンに
20点に届き、倒幕派勝利となりました。
(写真撮り忘れ)
3戦目、序盤は倒幕派が九州・中国でリード、佐幕派
は南海道・京・開港場でリードする展開、しかし、
倒幕派が朝廷工作を続けて成功させ、中部・奥羽に
勢力を伸ばします、一時リードされた佐幕派は、
開国してからイベントなどで九州の倒幕派を減らし
、九州と南海道を完全支配にもって行きます。
そして天狗党の横浜襲撃が成功してしまい横浜閉鎖
、倒幕派は亀山社中で長崎・陸援隊で京で優勢に
なりますが、内紛で中国が拮抗になります。
最終ターンまでもつれ、佐幕派が九州の倒幕派拠点
をなくし、終了時の得点計算で逆転、9点で佐幕派
の勝利となりました。
edob2

*薔薇戦争(GJ)
最初の中立ユニット引きでウォリック伯を引いた
ヨーク家に対し、ランカスター家は王妃が活躍
し、ロンドンを支配し、序盤はリードします。
しかし、兵力が貯まってくると、ヨーク公と
ウォリック伯が戦闘に勝ち逆転、4ターンに
一気に得点差が開き、ヨーク家の勝利となりました。
bar

*群雄割拠(国際通信社)
武田と上杉で上洛したプレイヤーが3手番終了時
にリードしていましたが、上洛チットの1つが
1点で、島津-長宗我部(天命4枚載り)-関東公方
(+足利将軍)プレイヤーが天命と将軍の点で逆転
勝利しました。
gunnyuu

*バルジ大作戦(エポック/国際通信社)
コマンド付録版、連合軍の守りが堅く、ドイツ軍も
重要箇所の攻撃にまさかの失敗などもあり、バス
ト-ニュにも手が届かず、ドイツ軍プレイヤーが
投了し、連合軍の勝利となっていたようです。
bul2

*Atlantic Storm(AH)
ビスマルク・ビクトリアスの両軍主力艦が撃沈
される派手な展開で1人40点を獲得したプレ
イヤーが勝利しました。
atst

2018年5月例会予告

2018年5月の例会は5/12(土)です。

開始時間は午後1時からですのでご注意お願いします。

大きな地図で見る

会場:田無分庁舎イング市民会議室 第2会議室 (コンセント使用可)
アクセス:
電車の方・・・西武新宿線 田無駅南口 徒歩3分 イングビル3F
車の方・・・近隣に幾つか時間貸し駐車場があります。

時間:1300-2100

ご来場をご検討の方は、コメント欄に一言書いていただけると幸いです。事前にご希望のゲームのマッチングができるかもしれません。

ユーロゲームのプレイをご検討の方は、夕方ですと卓が立っている可能性があります。ただし全くプレイされない場合もあります。

当日プレイ予定
未定

当日プレイ希望
未定

今後の開催予定
2018年6月2日(土)

2018年4月例会報告

2018年4月例会でプレイされたゲームです。

*The Lamps are Going Out: World War 1 (Compass)
4人プレイ、これまでの数回のプレイ経験で、ロシアが
史実よりかなり早く脱落することが多いため、工場
イベントに関してハウスルールを採用しての対戦。
1ターン、ドイツは順当にベルギーを占領し、2個軍
を新たに編成、英仏の反攻は効果なし、ロシアは
ケーニヒスベルグを占領、オーストリアはセルビア
を攻め、セルビア軍は2枚とも損耗状態に。
2ターン、ドイツはケーニヒスベルグ奪還に失敗、
オーストリアに生産ポイントを送りセルビア・ロシア
攻撃を依頼、そして技術開発で砲兵を得ます。
英仏の反攻は効果なし、しかもUボートにより生産
が2ポイント削られます。ロシアは攻勢を継続しますが
頓挫、オーストリアはイベントでスコダを引き、砲兵
が増え、しかもこのターンの砲兵の出目は6となり、
セルビアを占領、サロニカが開通する前にセルビア降伏
となります。さらにガリシアからブレスト=リトフスク
を攻撃し占領、ケーニヒスベルグも奪還します。
3ターン、ドイツは一時的にベルギーに軍を集め、ソンム
を出目もよく占領早速塹壕を作ります、フランスは時期尚
早と死守はせず。英仏の反撃はお互い損耗しただけ。ロシア
はハウスルールでイベントの工場を建てますが、戦線が広が
ったことと前ターンの損耗を修復しきれず早くも危機に。
オーストリアはミンスク・ウクライナを占領。
4ターンから、ドイツは東部戦線に力を入れバルト沿岸を進撃
、オーストリアも南からロシア両首都に迫ります。
ダーダネルス砲が登場とブルガリアも参戦し、バルカン・トルコ
戦線は安泰になります。
イタリアが参戦した西側協商国ですが、やはり国境沿いですぐに
独・墺連合軍に敗れ、やむなく英仏が北イタリアに増援を送る
羽目に。ロシアはドイツとオーストリアの猛攻にさらされ、
防戦一方。
1916年に入り、オーストリアがモスクワへの攻撃に成功、ロシア
は当然死守を試みますが失敗し、続けてのペトログラードへの
攻撃も成功し、両首都を占領されたロシアが降伏。この時点で
アメリカはまだ参戦まで半分くらい。
西部戦線の攻防はお互い膠着していましたが、少しずつ東部戦線
から独・墺軍が戻ってきたため、まずヴェルダンが陥落(死守
失敗)、そして北イタリアも一度は死守で耐えますが、2度目は
死守に失敗、同盟軍はアルプスも占領、パリが挟撃の危機に。
1917年初頭に協商側が挽回の余地がほぼないとして投了、
中央同盟側の勝利となりました。
clamps

*秀吉怒涛の天下統一!(GJ)
三日天下、秀吉側は定石どうりの動きでぎりぎり明智を
全滅させ、京を支配、序盤は大坂城建築や官位上昇
、滝川壊滅・毛利の四国攻め。反秀吉側は柴田・佐々
による近江侵攻と東国の大名参戦工作を行います。
中盤、一度は秀吉に敗れた柴田勢ですが、何度か
中立に戻された徳川の再参戦から近江・京への
攻撃にさらされた秀吉の圧力が弱まり、再編。
秀吉は上杉を参戦させ佐々を壊滅・信濃占領。
しかし、これから攻勢というところで毛利が中立
になり、手当てに追われます。
その隙に徳川・柴田が近江に侵攻し、丹羽らを撃破。
終盤、秀吉は美濃の信孝を壊滅させ、そのまま越前
侵攻、毛利が四国統一、反秀吉は伊達が越後占領、
島津が北上、結局最終ターンまでもつれ、あと1箇所
が足らずに秀吉側の勝利ならず、反秀吉側の勝利となりました。
hidey

*信長最大の危機(GJ)
2版ルールでの対戦、初手の織田方移動の目が1で、
信長が京に帰還するだけ、反織田は三好が茨木を
攻囲・朝倉が金ヶ崎を陥落させます。
2ターン、織田は六角を滅ぼし、三好を壊滅させ
、徳川が中立1つを調略。反織田は雑賀と一向宗
が松永を攻囲、朝倉が小谷に合流。
3・4ターンはすぐに終了。
5ターン織田は雑賀を攻めようとしましたが、行軍数
が足りず、ならばと諸将を引き連れ、小谷に攻め入り、
朝倉・浅井と決戦しますが、倍の損害を受けてしまい、
退却も攻撃を受け、全滅、信長は落ち延びましたが、
明智と佐久間が討ち死に、織田方が投了し、反織田
方の勝利となりました。
(写真撮り忘れ)

*Med Sirocco(Hexasim)
Atlantic Stormシステムで1940年~43年の地中海の戦い
を舞台にしたゲーム、上級ルールで選択ルールの戦場
を船団と同じ扱いにするを採用しての5人プレイ。
船団・戦場の数は上位3人が拮抗していましたが、
イタリア新鋭戦艦2隻の活躍などで高得点のカード
を獲得していたプレイヤーが勝利しました。
hexasmed

*Baptism By Fire: The Battle of Kasserine(MMP)
bpim

2018年4月例会予告

2018年4月の例会は4/7(土)です。

開始時間は午後1時からですのでご注意お願いします。

大きな地図で見る

会場:田無分庁舎イング市民会議室 第1会議室 (コンセント使用可)
アクセス:
電車の方・・・西武新宿線 田無駅南口 徒歩3分 イングビル3F
車の方・・・近隣に幾つか時間貸し駐車場があります。

時間:1300-2100

ご来場をご検討の方は、コメント欄に一言書いていただけると幸いです。事前にご希望のゲームのマッチングができるかもしれません。

ユーロゲームのプレイをご検討の方は、夕方ですと卓が立っている可能性があります。ただし全くプレイされない場合もあります。

当日プレイ予定
未定

当日プレイ希望
未定

今後の開催予定
2018年5月12日(土)

2018年3月例会報告

2018年3月例会でプレイされたゲームです。

*オルグン攻囲戦(Revolution/国際通信社)
MJH側を2人が分担しての3人プレイ、MJH側は赤・
黄部族が道路沿いから、増援も来て3個になった
T-55がエリア15要塞方面へ進軍、緑部族も山伝い
にエリア38要塞を奪取しました。政府軍は敵兵
発見カードが2枚来たので、大佐部隊が山岳に
攻め入り緑部族を半壊させ、空爆で大損害を
与えた赤・黄連合に将軍部隊が突入し、半壊
させましたが、隙を突いた緑部族残党に脱走兵
を使われ、オルグンを占領されてしまいます。
しかし、MJHにオルグンゾーンの他のエリアを
占領する余力がなく、次ターンには将軍部隊が
取って返し、激戦の末、オルグンを取り返し
ました。そして6ターンにはMi-24が到着し、
オルグンに突入しようとしていた、赤・黄の
残存部隊を襲撃し、大損害を与え、将軍の
部隊が生き残りを一掃し、緑部族も大佐部隊
により壊滅していたため、エリア15を占領して
いたT-55以外のMJHユニットがいなくなり、
7ターン途中で政府軍の勝利となりました。
afg

*ロンメルアフリカ軍団(翔企画)
旧GJに掲載されたバランス調整ルールを用いて
の、両者とも20数年ぶりのプレイ、枢軸側は
当初内陸側から装甲師団を進撃させますが、
数次にわたる戦闘で15PZが損耗し断念し、海岸
道路沿いからの進撃に変更、アリエテ・トリエステ
の両イタリア師団がほぼ壊滅の犠牲と引き換えに
90師団が東端に突入しましたが、第2南アフリカ
師団に勝ったものの、損害を受けてしまい3戦力
を満たせず、21PZも英軍の抵抗で東端一歩手前
で停止、枢軸側は半壊した15PZをトブルク包囲
陣に投入していましたが、連合側はそこに70師団
と2個戦車師団の共同攻撃をしかけ、15PZとイタ
リア歩兵を全滅させトブルク解囲、共同攻撃の間に
西方突破へクスに1個師団が到達していたため、
連合軍の勝利となりました。
crus

**Baptism By Fire: The Battle of Kasserine(MMP)
bp

*群雄割拠(国際通信社)
織田・三好・長宗我部の順でプレイしたプレイヤー
(足利将軍付き)が、上洛作戦のプレイヤーを振り
切り、勝利しました。
gunnyuu

*Pacific Typhoon(GMT)
高得点戦場を獲っていたプレイヤーが中盤まで
リードしましたが、再戦カードが効いて、最終
戦場を獲得したプレイヤーが逆転勝利しました。
gyphho

*The Kaizer’s Pirates(GMT)
序盤から襲撃船と仮装巡洋艦が相打ちになるなど
して、皆が拮抗した争いになりましたが、最後の手
番で商船を切り込みで捕獲に成功したプレイヤーが
勝利しました。
hakai