2014年12月例会報告

2014年12月例会でプレイされたゲームです。

*KREMLIN(jollyroger)
旧AHのソ連での権力抗争ゲームのリメイクのうち
jollyroger版です。今回は追加されたブレジネフ
時代~2000年代までのシナリオがプレイされました。

開始時の書記長はグロムイコが選出されました。
すかさず各派が影響ポイントを公開しますが、
支配したのはプーチン派(!)、要職にはリガチョフ
とメドベージェフ(!)が就いて暗躍します。
1ターン目のパレードでは病気をおして出席しよう
とした書記長ですが手を振れず。
2ターン目、書記長の病気が悪化、そしてルイセンコ
学派が支配していた国防相リガチョフがKGBの
メドベージェフによる粛清にあい、シベリア送りに
なりました。
パレードでは重病にもかかわらず執務を続けた
書記長が手を振ることに成功。
3ターン目、ここまで頑張ってきたグロムイコ書記長
が入院、当然パレードには出れません。
4ターン目、波乱が起きます。KGB議長メドベージェフ
が健康チェックで即死、激務がたたったのでしょうか。
支配していた急進派には大打撃でした。
アンドロポフ・チェルネンコが要職に就きました。
退院した書記長はパレードで手を振れず。
5ターン目、グロムイコ書記長は入院しますが
その甲斐なくついに逝去。チェルネンコ外相も
逝去し、後任書記長にはアンドロポフが選出され、
トロツキストが支配しました。
健康な書記長はパレードで手を振りました。
6ターン目、アンドロポフ書記長は病気をおして
精力的に動きます。各派も対抗して妨害しようと
しましたが、パレードで手を振ることに成功しました。
7ターン目、このターンはインフルエンザが流行、
書記長はそのうえ肺気腫に罹患、要職メンバー
数人が逝去したうえに、マルキスト支配のKGB議長
ジュガノフによる粛清で2人がシベリア送りになり
ました。
パレードでは重病の書記長が手を振ることに成功、
トロツキストが勝利に王手をかけます。
8ターン目、書記長は重病にもかかわらず執務
を継続、大きく入れ替わった閣僚に各派は駆け引き
しながらポイントを公開していき、ルイセンコ学派
とマルキストが勢力を2分しました。
パレードで14以上(D20)の目をだせば勝利
のトロツキストですが、書記長は力尽き手を振れず。
9ターン目、アンドロポフ書記長はついに引退。
後任にはジュガノフ(マルキスト)が選出されました。
そしてKGB議長にはシベリアから生還していたリガチョフ
が就任。
ジュガノフ書記長は病気をおしてパレードで手をふること
に成功。
最終ターン、書記長は執務を継続、kGB議長が閣僚2人
を粛清し、自派に有利な人物を昇格させましたが、ルイ
センコ学派がポイントを多く振っていて支配しました。
パレードに書記長が出席しようとしたところイベント
カードで強制入院させられ手をふれませんでした。
ゲーム終了時の書記長・KGB議長を支配し、1回
手を振っていたマルキストが、外相と国防相を
支配していたルイセンコ学派を抑えて勝利しました。ckrem

*群雄割拠(国際通信社)
大内・織田・大友の巡でプレイしたプレイヤーが
南蛮貿易の効果もあって勝利しました。
cgunyuu

*タンクハンター(HJ/アークライト)
ティーガ-2型を初期で持っていたプレイヤーが他5人
の的にされながら、3度におよぶヤーボをかいくぐり、
誤射で撃破されるまでに大量の敵戦車を撃破して勝利
しました。
ctak

*交易王(ニューゲームズオーダー)
ckoueki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)