2015年1月例会報告

2015年1月例会でプレイされたゲームです。

*Market Garden(Worthington)
Battle Command Seriesの1作です。今回は
橋梁爆破以外の選択ルールをほとんど採用
してのプレイです。
第1ターン、連合軍の降下はあまりうまく
行かず、英第1空挺が減少戦力になるなど損害
がかなり出ました。それでも、第1空挺はなんとか
アルンヘム市を確保しました。米101・82の両
空挺も降下時の損害により補給源を防御するのが限度
で、英第30軍団も前線の独軍との戦闘でほぼ相討ち
の結果となりました。
Dインパルスから移動可能となった独軍はアルンヘム
を包囲し、ナイメーヘンを確保しました。
第2ターン、天候は雨で空挺の増援がなく苦しい英軍
ですが、装甲部隊を投入しての独軍の猛攻で早くも
アルンヘムの第1空挺は全滅、アルンヘムを奪回した
独軍は装甲を南下させました。
英第30軍団はアイントホーフェンを攻撃しますが、
またも相討ちでした。
第3ターン、またも天候は雨、独軍は米82空挺を
攻撃しこれを全滅させました。英第30軍団はようや
くアイントホーフェンを占領。しかし両翼の第8・12
軍団は戦闘のサイの目が悪く、損害がかさむばかりで
進撃ができません。
第4ターン、アイントホーフェン以北の空挺を一掃した
独軍部隊が前線に到着し、アイントホーフェンの北で
戦線が膠着しました。
第5~7ターン、連合軍は攻撃を続行するも思うような
戦果があげられません。しかも両翼から独軍が増援を
出す気配があるために側面防御にも部隊をさかねば
ならなくなっています。
第8ターン、ようやく快晴になり、ボーランド等
残りの空挺部隊が降下しますが、独装甲部隊により
壊滅させられました。
第9・10ターンも膠着状態が続き、独軍の作戦的
勝利となりました。
1mkg3

*Rebels and Redcoats(DG)
ギルフォードコートハウスの戦いシナリオがプレイされました。
詳細はさとうさんのブログをご覧ください。
1rr

*群雄割拠(国際通信社)
九州の3大名+朝倉家をプレイしたプレイヤーが
南蛮貿易もあって逃げ切り勝ちしました。
1gunnyuu

*タンクハンター(アークライト)
初期車両でティーガー2を持っていたプレイヤーが
当然のごとく狙われる展開となり、日本兵の観測効果
をうまく使ったプレイヤーが漁夫の利で勝利しました。
1thk

*Atlantic Storm(AH)
序盤から1人が独走し、他のプレイヤー全ての得点を
合わせたよりも多い点を獲得し、大勝しました。
1ats

*イノベーション日本語版(HJ)
1inbe

*Battle Line(GMT)
1battle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)