2015年4月例会報告

2015年4月例会でプレイされたゲームです。

*THE SWORD OF ROME(GMT)
4人プレイ、序盤、エトルリア=サムニウムがローマ
を挟撃し、能力の低い執政官を続けて引いたローマ
は耐え切れずヴォルスキも使われて戦力を消耗し、
首都が失陥します。その隙にガリアはエトルリアと
ローマ北方の都市を略奪し、エトサムを追いかけます。
ギリシャは蛮族の反乱鎮圧・対カルタゴ戦に忙しく点
をのばせません。
遠ガリアがガリア領に侵攻したため、ガリアはエトルリア
と同盟し、とってかえして遠ガリアを撃滅します。
その間にエトサムとローマは一進一退の攻防、ギリシャ
はカプアを攻めますが中々これをおとせません。
中盤、エトサムとローマは相変わらず、互いのVP地点
の取り合いですが、ややエトサムが優位にたちVPは
トップです。ローマがカルタゴを不自然な形で動かし
たため、ギリシャはあえてカルタゴと交戦しません。
ガリアは北部でこつこつと略奪を行いエトサムを追い
かけます。
終盤、一度は首都を奪還したローマですが、決戦
でサムニウムに敗れてしまい再び首都を失い、ほぼ
脱落します。最終ターン開始時エトサムがトップで
ガリアが1点差。両者の間で決戦が行われ、これに
勝利したガリアが勝利したら+1VPのカードを
使い、さらに都市の略奪に成功し、逆転します。
ギリシャはようやくカプアを陥落させ、北部に
上陸しましたが、ガリアのVP地点には入れず。
ガリアの勝利となりました。
aroma

*群雄割拠(国際通信社)
織田と武田をプレイして中央部をほぼ支配した
プレイヤーが有利かと思われましたが、最終的に
九州を支配し、全国に少しずつ領土があったプレ
イヤーが南蛮貿易と将軍カードの効果で勝利しま
した。
agu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)