2016年11月例会報告

2016年11月例会でプレイされたゲームです。

*Operation Dauntless(GMT)
入門用のシナリオ1・2がプレイされました。

Delay at Fontenay
ドイツ軍の偵察と工兵部隊の防御ラインを
イギリス2個歩兵大隊が破り、フォントネ村
の占領を目指すシナリオです。
遅滞しながら後退するドイツ軍を両翼から
攻撃したイギリス軍でしたが、損害の勝利
条件に1ユニット足らず・占領の条件も
フォントネ村に隣接するに留まり、ドイツ軍
の勝利となりました。
opd1

Blind Assaults
濃い霧で視界が0の状態で、ドイツ軍装甲擲弾
兵中隊の一部とMG小隊が防御する陣地・拠点
4箇所のうち3箇所をイギリス軍歩兵2個中隊(
1個は6ターンの増援)とMG小隊で占領すると
言うシナリオです。濃霧のため戦闘は接近戦の
みです。
イギリス軍は手薄な1箇所は占領しましたが、
のこりは、すべてはねかえされ、ドイツ軍の
勝利となりました。
opd2

*群雄割拠(国際通信社)
4人戦、上洛戦略のプレイヤーと、西国中心の
プレイヤーがトップを争い2回上洛したプレ
イヤーが有利かと思われましたが、天命VP
2倍の発展チットが選ばれていたために、
誰もとらずにチットがたくさん乗っていた
長宗我部氏を西国中心プレイヤーが選んで
いたため、天命VPが加わり、2者同点
勝利でした。
gunyuuk

*PERIKLES(warfrog)
アルゴス・メガラの小国を中心に支配する
戦略をとったプレイヤーが、2ターンには
スパルタもとってトップに立ったため、
最終ターンに狙われるかと思われましたが、
そのターンスパルタをとったプレイヤーが
土壇場でペリクレスタイルを使用し、アテネ
の支配もとり大逆転狙いに出ましたが、陸海
で大兵力となったため、集中攻撃を受け、
アルゴスの活躍でスパルタを打ち破りもした
小国戦略プレイヤーが勝利しました。
perik

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)