2017年4月例会報告

2017年4月例会でプレイされたゲームです。

*江戸幕府の黄昏(GJ)
佐幕派プレイヤーは今回も九州重視戦略をとろうと
しましたが、倒幕派プレイヤーが重点的に対抗して
きたために、東日本は福井と水戸に少し費やした
以外は、西日本と京・長崎に満遍なく手を出す戦略
に転換します。倒幕派は西日本雄藩の支配を重点的
に行いますが、各地域藩の支配数で上回ったのは中国
が1回のみで、あとは拮抗でお互い点が入りません。
3ターンに開国すると、佐幕派の手札に長州藩が倒幕
派支配条件のイベントがいくつかきたため、政変を
連発し、サイの目もよく、長州を支配、また倒幕派
も九州の拮抗を崩そうと熊本に政変を起こしますが
失敗し、介入レベルがあと1歩のところまで行きお
互い政変は起こせず、九州・南海道・中部を中心に
争いましたが、京は佐幕派が1回得点したあと、最終
ターンに倒幕派が優勢に、横浜・長崎は佐幕派が優勢
に持っていき、最終ターン手番終了時には佐幕派+3
点で、最後の得点計算で佐幕派は中国を完全支配
(倒幕影響)・奥羽を部分支配(倒幕なし)・横浜
と長崎優勢、倒幕派は京の優勢のみで、(九州・
南海道・中部はお互い影響)、+12点で
佐幕派が勝利しました。
edo

*Pacific Typhoon(GMT)
今回は皆が高得点戦場を選択する展開となり、勝負は
最終までもつれましたが、真珠湾とマリアナ沖を獲得
したプレイヤーが勝利しました。
(写真撮り忘れ)

*Princes of the Renaissance(Mercury Games)
ワレスの名作の改定再販です。5人プレイで、
都市支配重視派2人、軍事力強化派1人、折衷派
2人に分かれましたが、都市重視のプレイヤー
がナポリの価値を上げ、タイルを多く取り優位
でしたが、軍事派が教皇軍を味方に付け、最後に
ナポリを大きく打ち破り、都市の価値を逆転させ
1人だけ戦争勝利の点を獲得(他のプレイヤー
の戦争はさいの目もよくなく全て引き分けだった)
していたため、勝利しました。
rup

*アンドール
mid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)