2017年10月例会報告

2017年10月例会でプレイされたゲームです。

*群雄割拠(国際通信社)
九州・中国地方の大名が初めから固まって出る
展開で、今川・島津(将軍)・武田(常備軍)
を選んだプレイヤーが、天命をほぼ使い切りま
したが、上洛点を稼いだことと将軍の得点で、
大友・三好・龍造寺(天命チット多)プレイヤ
ーを僅差で振り切って勝利しました。
gunnyuuk

*江戸幕府の黄昏(GJ)
第1ターン、松蔭・家茂将軍が登場、倒幕派が
薩摩・熊本を支配し、九州で得点(部分)、
修好通商条約のみ出たこと(イベント発生せず)
で、開国が遅れることが確定します。佐幕派は
南海道と京を抑えに出ます。
第2ターン、倒幕派は朝廷工作に成功し、
生麦事件を起こしリードを広げますが、
佐幕派が京と南海道(部分)で得点、
しかも薩会同盟成立し、四カ国艦隊で薩摩に
武力行使成功し、熊本も支配を奪い九州で
の勢力図を一変させます。ようやく和親
条約が締結されます。
第3ターン、松平容保登場、佐幕派が長州に
政変を仕掛け、支配、中部(部分)と開港場
(長崎のみ)で得点、倒幕派は水戸を支配し
ますが、奥羽の得点はお互い影響でなし。
第4ターン、史実より大幅に遅れて井伊大老
就任、すぐに安政の大獄発生と参預会議で
佐幕派が水戸以外の雄藩の支配を大きく強化
します。倒幕派は朝廷工作に成功しますが、
佐幕派が中国で得点(部分-影響)します。
横浜が開港。
第5ターン、修好通商条約が出て次ターン
の開国が決まりましたが、倒幕派が武市と
容堂公で土佐の支配を揺るがしに出ますが、
一歩及ばず、九州(完全-影響)、南海道
(完全)、開港場(横浜と長崎)で佐幕派
が得点し、20点を超えたため、佐幕派の
勝利となりました。
edoba

*シン・関ヶ原(GJ)
序盤、東軍は家康・黒田を西上させるとともに、
東海道の大名と京極らの諸将を挙兵させます。
西軍は、織田と小西と島津を挙兵させ、宇喜多
が美濃に進出、伊賀に吉川・小早川と島津が侵
攻しますが、東軍は福島と家康と京極を伊賀に、
黒田と山内等の東海勢を美濃東部に送り、伊賀で
小早川が寝返り、島津と吉川が討ち死にしてしまい
ます。
中盤、美濃東部では黒田中心の東軍と宇喜多・大谷
の西軍が互角の戦いで膠着、美濃にいた小西が中立
化し、福島が美濃へ、この時点(5ターン)で、その
まま逃げ切れば東軍の勝ちが濃厚でしたが、東軍
プレイヤーはなぜか家康本隊のみで石田本隊のみ
がいた近江に進撃し、決戦を挑みます。実は東軍
プレイヤーは前日にルールを一読しただけで、
ユニット・カードの内容はその場で初めて見たため
(当然東軍の分しか見ていないので西軍のカード
・ユニットの詳細はよくわかっていません)
石田隊の戦闘力が「1」と思っていましたが、島左近
の「+2」で「3」になると知り愕然(東軍には+
の武将がいなかったので)、毛利輝元本隊まで
来てしまいます。しかしもう1枚の徳川カードで援軍
を呼べましたがあえて攻撃し、3ダメを与えますが、
西軍は丹羽を来援させます。決戦で最後は家康が丹羽
に討ち取られる波乱の結末で西軍の勝利となりました。
(写真撮り忘れ)

*Pacific Typhoon(GMT)
2戦行われ、2戦とも各プレイヤーが戦艦・空母を惜しみ
なく使用する激戦となり、中盤までリードしたプレイヤー
の戦場を再戦で削ったプレイヤーが終了時の得点計算まで
わからなかった僅差(3位まで数点差)で2回とも勝利
しました。
pacity

*タンクハンター ガールズ&パンツァー エディション(HJ)
最初の高得点戦車の申告で240点が2人、
そのうち戦車が1台多いプレイヤーが序盤狙われ
ますが、偵察がことごとく失敗し、カードによる
偵察でようやくヤークトティーガーであることが
判明、しかしもう1人のプレイヤーがティーガー
2と1を持っていることが判明、両者が狙われ
ますが、イベントでカールがでないこともあり、
他プレイヤーの中戦車を撃破していき優位に
たちます。イベント山札が少なくなったころ
ようやくカールが出ますが、ティーガー2台
のプレイヤーは煙幕で逃れ、たまたまほぼ
全戦車が暴露されていたプレイヤーに矛先
がむきますが1台撃破のみ。そのまま、イベント
ぎれで終了(最後の1枚がもう1つのカールでし
た)、ティーガー2台のプレイヤーが実はヤークト
パンターも持っており優位かと思われましたが、
100点台の戦車中心でマークされていなかった
プレイヤーが、増援を引きまくって50点差で
勝利しました。
thgpa

*突入!?レイテ湾(国際通信社)
2回行われ、1回目は誰も突入できず多く進んだプレイ
ヤーが、2回目は最終手番で突入したプレイヤーが勝利
しました。
(写真撮り忘れ)

*海底探検
tanke

*マネー
yah

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)