2018年9月例会報告

2018年9月例会でプレイされたゲームです。

*ダイナモ作戦(GMT/国際通信社)
序盤、ドイツ軍は停止命令に背く装甲師団が偏り、連合軍
はイギリス軍は全力で、フランス軍は、その外側をカバー
する形で海岸へ向けて速やかに退却を行ったため、静かな
滑り出しとなります。ドイツ軍の装甲師団が動き出してか
らは補充量が多かった師団を先頭にフランス軍戦線に痛撃
を与え、カレーが陥落しますが、連合軍も運河とエイゼル
川を利用とスタックに戦車を混ぜ、ダンケルクに近づけな
いよう戦線を維持します。英・仏両司令部から始まった海
上撤収は順調に行われます。
第5ターンに予定どうりベルギーが降伏し、一気に包囲網が
縮小されると転出を控えた第7装甲師団を中心にドイツ軍の
猛攻で、連合軍はエイゼル川の戦線を維持できなくなり運河
に守られた干拓地のラインの攻防になります。ドイツ軍装甲
師団が次々と転出する中、連合軍も包囲網が狭まったために
戦力の高い師団の密度が高くなり、断固たる防御に成功し続
けましたが、第7ターンについにダンケルク隣接へクス1か所
の断固とした防御に失敗、直後の連合軍の反撃も断固とした
防御で耐え、ついにダンケルクに隣接、しかし第9装甲師団の
装甲連隊が除去されます。ほぼ最後の装甲師団によるドイツ
軍1へクスからのダンケルク攻撃は失敗に終わり、逆に薄くな
ったカレー方面でフランス軍が反撃しカレーを守備していた
第20自動車歩兵師団(1個裏面)が壊滅し、連合軍がカレーか
らブローニュを伺う構えを見せます(最終ターンまでもつれた
場合補給下のフランス軍が連合軍の得点となるための狙いと
あわよくば盤端からの撤収)、歩兵のみとなったドイツ軍は
カレー方面に抑えを送るとともに、ダンケルクの周りに猛攻を
しかけますが、連合軍も断固とした防御で耐え、ようやく第11
ターンにもう1隣接へクス占領と撤収海岸へクスにも隣接します
が、その裏の連合軍ターンに海上撤収に成功したユニットが15
に達し、連合軍の勝利となりました。

*江戸幕府の黄昏(GJ)
第1ターンに和親条約が締結され、第2ターンには修好通商条約が
締結、中部・南海道で得点した倒幕派がリードします。佐幕派も
京で得点して少し巻き返します。
しかし、第3ターンの開国から状況が一変し、政変や影響排除の
イベントで佐幕派が中国・九州で優位にたち、南海道も宇和島を
内紛で取り返し拮抗に、中国(完全)と一時内紛で優位にたった
京で得点、第4ターンに各国公使との謁見、開港場、九州(完全
-影響)で得点し20VPに到達、倒幕派はカード廻りが悪く対処
できず、佐幕派の勝利となりました。

*ノルマンディーの切り札(国際通信社)
既プレイの2人(ドイツとイギリス)と初プレイの1人(アメリカ)
で連合軍を2人で分けてのインスト含みプレイ、上陸は順調、
しかし空挺は全てずれます、第1ターンは連合軍は海岸の前の
ドイツ軍を掃討、ドイツ軍は増援をカーンとサン・ロー方面に
送ります。第2ターン、連合軍はイギリスがバイユーを占領、
アメリカはカランタンを攻撃しますがおちず、独709師団を
攻撃し、シェルブールへの道を開きます。
ドイツ軍はバイユーにイギリスが1個しかいないのをみて、装甲
師団などで包囲攻撃し、バイユーを奪回するとともにイギリス
歩兵師団1個を壊滅させます。またカランタンに増援をいれます。
第3ターン、後がない連合軍はカランタン・バイユーの占領を
企図し攻撃を行いますが、ドイツ軍に耐えられてしまい、
このターンの敗北条件を満たしてしまい、ドイツ軍の勝利と
なりました。

*群雄割拠(国際通信社)
上杉-大内-島津-三好とプレイしたプレイヤーが上杉7点・三好6点
と上洛が大歓迎(?)され、織田・朝倉で上洛したプレイヤーを
その分振り切り勝利しました。

*The Kaiser’s Pirates (GMT)
ドイツ軍軽巡洋艦や襲撃船に対する攻撃がことごとく
失敗し、商船を地道に沈めたり拿捕したプレイヤーが
勝利しました。

*Med Sirocco(Hexasim)
リットリオ・マラヤなど大型艦を活躍させたプレイヤー
が大差で勝利しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)