2018年12月例会報告

2018年12月例会でプレイされたゲームです。

*慶長出羽戦役(国際通信社)
上杉方は物見山城の城兵が戦力があったため1ターン
での攻略が出来なかった時点で乙軍は上山城の攻略を
あきらめて、主力を連絡線切れでも構わず成沢・山形
方面へ突破させます、甲軍は畑谷城の攻略に手間取り、
前田ら浸透能力を持った部隊が先行しますが、中央部
の進軍が遅れます。丙軍は銀山街道から進撃、丁軍は
長井街道からの甲軍別働隊と協同で寒河江攻略に向か
います。
最上方は、前回の対戦で前進防御に兵力を割きすぎて
失敗した教訓から上山・長谷堂・谷粕・成沢の各城に
2部隊ずつ配備した他は、山形城の後方に鮭延隊と2
戦力の各隊を予備として残します。
上杉方はそれを見て、甲軍の半分で山野辺・長崎・
中野の各城を攻略、乙軍と甲軍の一部で山形方面に
展開し最上軍を釣り出そうとしますが、最上方は
防御に徹します。
6ターンには伊達の援軍が到着し、スクリーンを展開
、上杉方は天童城を攻囲しますが、2戦力の最上方が
2個と城兵も戦力があったため、攻略に手間どります。
山形城前面の攻防戦も決定打はお互い与えられず、
8ターン開始時で上杉方は31点しか取れておらず、
ゲーム終了の可能性があるため、天童城を陥落させる
ことが必須となります。
前田らも加わって5-1マイナス1で攻撃しましたが、
1ユニットと城兵を除去、城も0になりましたが、
最上軍が1ユニット残り、33点止まり。
上方情勢判定で東軍勝利の報が届き、最上方勝利と
なりました。

*オルグン攻囲戦(国際通信社)
MJH側は評議会と赤部族・戦車でエリア15の要塞攻略を
企図、黄部族は街道からオルグンへ向けて進撃、緑部族
はエリア38の要塞へ向かいます。エリア38は陥落した
ものの、エリア15への襲撃で6を連発し消耗、赤部族は
一旦飛行場へ矛先を変更。政府側はオマル将軍の主力が
黄部族を強襲し、大戦果をあげ黄部族のユニットは盤上
から消えます。
MJH側は緑部族が守りが薄いうちにオルグンに突入しよう
としますが、ここでも襲撃がうまくいかず失敗。
政府側にはカブールからの増援も来て、将軍はオルグン
方面に戻ります。
7ターンにMJH側は戦車を盾に飛行場を占領しますが、
ラーマン大佐隊が赤部族隊を強襲し、全てのユニットを
除去、2部族の部隊が盤上から消え、政府側の勝利と
なりました。

日露大戦(Bonsai)
選択海軍ルール未使用でプレイ、日本軍は前線のロシア1個
を除去しますが、ロシア軍は旅順艦隊を出撃させ成功、日本
軍の進撃が遅れます。南山・大連を占領した日本軍に対し、
ロシア軍は旅順守備隊を強化面にし、増援のヨーロッパ軍団
を南山付近に前進させ圧力をかけますが、日本軍も2個師団
を来援させたため、ヨーロッパ軍団は引いていきます。海城
・遼陽方面ではにらみ合いが続いていましたが、日本軍が
浸透戦術を使い包囲攻撃でロシア1個を除去しますが、
ロシア軍の反撃で2個が除去されしまい、旅順がおちるまで
荒地に下がります。士気低下チェックでロシアが1を出して
日本が3でお互い士気が下がります。
乃木将軍の効果で旅順を完全包囲した日本軍は7ターンに
旅順を陥落させ、遼陽へ向けて全軍を進軍させます。
9ターンにロシアは1個しか壊滅ユニットがありません
でしたが、士気判定で1を出して士気が下がります。
11ターン開始時に日本軍の士気は3でロシア軍は2です
が、このままでは時間切れなので日本軍は大攻勢を
かけロシア軍3個を除去しますが、自らも2ユニットを失い
お互い士気が下がます。最終ターン、ロシアは遼陽を塞ぐ
ように戦線を引きますが、日本軍は遼陽前面のロシア軍
を退却させ、カードプレイで強行軍を行い、遼陽を攻撃
し、占領、ロシア軍の士気が0になり、日本軍の勝利と
なりました。

*Pacific Typhoon(GMT)
1人のプレイヤーが序盤から戦場を多く獲得し、走る
かに思われましたが、他プレイヤーも盛り返し、
最終的に全員20点台という接戦となり、29点で2人が
並びましたが、戦場獲得数の多かったプレイヤーの
勝利となりました。

*バグアイドモンスター(国際通信社)
中盤でモンスター側が目標を達成したようです。

*Cat Shit One

*コンコルディア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)