2019年2月例会報告

2019年2月例会でプレイされたゲームです。

*太平記(翔企画)
初めの主導権の出目が武家6・公家5でいきなり
武家方主導権6で始まりますが、双方戦力が少な
いため様子見で、武家方の直義が東山へ避難も
兼ねて移動、公家方は京から北畿地元の千種を
北畿の確実な確保のため移動、ラストに武家方
師直が南畿へ移動、地元のいない武家方地域の
うち東山と東海は支配成功、武家方+1点で、
お互い多く武将が出陣し、2ターン目へ、
主導権はまた武家方がとりましたが最低の2
となったため武家方は足利兄弟と重能が東海
へ集結、公家方は北畠勢が北関東へ南下、
双方とも地域を支配して、武家方+3点で、
3ターン目へ、主導権は公家方に移り4、
公家方は顕家が南関東へ、親房と宗光が
東山へ、山名が北畿の増援へ、武家方は
足利兄弟・師泰・重能が北畿へ、師直と
畠山が京へ、定禅が山陽へ、移動し、合戦開始。
兵力差がある地域は順当に決着、山陽では
円心が討ち取りチェックでその場で寝返り、
東山は兵力で劣る武家方が時行の奮戦で
勝利、親房は撤退中に除去され、討ち取り
チェックで落ち延び。
北畿での足利家対新田家の決戦は、寝返り
チェックで公家型のランダム初期配置で出てい
た土岐が尊氏の誘いで武家方に寝返り、しかし
義貞の誘いで公家方に再度寝返りの幕開け、
一進一退の攻防が続きますが、足利勢が勝利
し、新田兄弟は討ち取りチェックで落ち延び、
土岐は6を出して、その場で武家方に寝返り
、一合戦で3度の寝返りというばさら大名らしい
行動でプレイヤーを感心させます。
京は戦力で劣る楠木が大活躍し、親光は討ち取ら
れたものの、師直を撤退させます。
討ち取りも合わせて、得点は武家方+9で、勝利
まであと一歩となり、次ターン続けても挽回は
難しいとして公家方プレイヤーが投了し、武家方
の勝利となりました。

*群雄割拠(国際通信社)
2戦行われました。
1戦目、織田-上杉-武田のプレイヤーが畿内を制圧
し続け、上洛点も高いものを引き、発展した関東
(管領も)中心プレイヤーに大差で勝利しました。

2戦目、織田(常備軍)-島津-龍造寺プレイヤー
が接戦のすえ、5点差で勝利しました。

*Pacific Typhoon(GMT)
中盤まで皆が大型艦温存策をとり、潜水艦戦
・航空戦中心の戦いが続きましたが、終盤に
派手な戦いが続き、全員が20点台の大混戦
となりましたが、あと数戦のところで、トップ
と思われるプレイヤーの戦場を再戦で獲得した
プレイヤーが逆転勝利しました。

*Atlantic Storm(AH)
最初の数戦で手札を増やしたプレイヤーが、
そのまま走り、2位の倍の点を稼ぎ勝利しました。

*The Kaizer’s Pirates(GMT)
襲撃船を返り討ちにしたプレイヤーが逃げ切る
と思われましたが、攻撃よりも入港チェックに
成功して商船得点を稼いでいたプレイヤーが
最後の手番で軽巡2隻持ちのプレイヤーに攻撃を
行い一隻を撃沈し、逆転かと思いきや、もう1隻
が損傷したので、先のプレイヤーがこの戦いの
最終手番でその軽巡を撃沈し、再度逆転という
劇的勝利をおさめました。
(写真撮り忘れ)

*SUPER核戦略(メンゲ連ハウニ部 )

*スーパーヒーローVS悪の帝国(翔企画)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)