2019年9月例会報告

2019年9月例会でプレイされたゲームです。

*江戸幕府の黄昏(GJ)
1ターン、容堂公・家茂将軍・井伊大老が登場、
しかし和親条約が出ずに修好通商条約(発動せ
ず)が出たため開国が遅れることが確定。
2ターン、倒幕派初手で桜田門外の変発生、井伊
大老は何もしない内に退場。和親条約締結、
横浜が開港。倒幕派が長崎で得点、生麦事件
発生で、攘夷点と合わせて8点リード。
3ターン、松平容保・吉田松陰・桂小五郎登場、
倒幕派が南海道・中国で得点、佐幕派が奥羽・
中部で得点・九州はずっと拮抗状態。
4ターン、修好通商条約締結で次ターン開国が
確定、佐幕派が京で得点、西日本で両者の
支配合戦が激しくなる。
5ターン、開国、高杉晋作・武市半平太登場、
敬天で薩摩が倒幕派支配になり、拮抗していた西
日本の情勢が倒幕派に傾く。
6ターン、乙丑の獄で福岡が佐幕派に転向、
しかし、奇兵隊で小倉が倒幕派に攻略される。
九州で倒幕派得点。
見廻組登場、広島・宇和島で激しい内紛合戦が
発生。
7ターン、亀山社中登場、倒幕派が長崎・横浜で
得点、中国・南海道でも完全-影響で得点し、
佐幕派は京・中部で得点するも倒幕派がリードを
広げる。
倒幕派の朝廷工作が初成功(6ターンまで両者ほぼ
毎ターン工作するも全て失敗していた)。
慶喜将軍登場、安政五か国条約締結。
8ターン、明治帝が即位、倒幕派は次手番で朝廷工作
に成功し、ここで勝利点が20点に達し、最終ターン
途中で倒幕派中押し勝ちとなりました。

*官渡戦役(国際通信社)
2回プレイされました。
1回目、1ターン、袁紹側は騎兵の活用で顔良が黄河を
渡り、白馬の劉延をオーバーランし、討ち取りに成功。
袁紹も渡河、張郃が登場。曹操側は曹操が顔良を攻撃し、
損害を与えるも取り逃がす。曹仁が登場、郭嘉カード
を購入。
2ターン、袁紹側は淳于瓊が渡河、顔良は一度対岸に戻り、
兵を補充、曹操側は隙を衝いて于禁が河内に渡河するも
張郃の攻撃が大当たりし、壊滅、于禁も討ち取られる。
曹操は許に戻って兵を補充してから袁紹本隊に攻撃を
かけるも敗北し、退却。袁紹側は許攸カードを購入。
3ターン、許の守りが足りなくなった曹操側は李通を
強行軍で官渡に移動させる、袁紹側は袁紹本隊が
官渡に突入し、戦闘前退却に失敗した李通を壊滅させ、
討ち取りにも成功、騎兵で移動した顔良が許を攻撃し、
許の戦力が2まで下がる。曹操側は曹操が動けず、
(1のカードばかりだったらしい)、また迎撃も失敗
続き、袁紹側は許攸カードを使用し、まず張郃が
許を攻撃し、1戦力までへらし、顔良の攻撃で全滅
させ、許を占領し、袁紹側の勝利となりました。

2回目、1ターン、袁紹側は顔良・袁紹・淳于瓊が渡河
、曹操側は曹仁が乙吾に登場し、曹操と曹仁の機動で
指揮官と兵力を再編成する。
2ターン、袁紹側は孫策に外交し、1レベル上昇、顔良が
濟陰の支配マーカーを除去のために機動、曹操側は、
再編の続きののち、曹操が淳于瓊を攻撃し、大打撃を
与え一旦許に戻る。袁紹側は濟陰に支配マーカーを置き
2区域目の支配。劉備が登場。
3ターン、袁紹側は文醜が陳留を騎兵で荒らし、河内河
南の中立地域に支配マーカーを置き3区域目の支配。
孫策を参戦させる。
曹操側は許にいた夏侯惇が文醜を捕捉し、これを壊滅
させ、文醜の討ち取りにも成功。曹操は再び前線に
出て顔良を攻撃するが戦闘前退却で逃げられる。
ここで袁紹が官渡に移動しようとするが曹操が迎撃
し、袁紹は敗北し退却、劉備が登場。曹操側は汝南
に要塞を構築、曹操(程昱随伴)が河南に進出して
曹仁と合流。
4ターン、袁紹側は孫策が汝南を攻撃するも、荒地と
要塞の修正もあり敗北し退却、再度の攻撃も損害同数
で失敗し退却、1戦力まで減ってしまう。許攸カード
を購入。
曹操は河内から渡河し、袁紹側支配マーカーを除去
した上で、自軍支配マーカーを置き河内河南を支配、
袁紹支配区域は2に減少、さらに冀州に侵入、迎撃して
きた沮授を撃退、袁紹側は本拠の兵が少なくなり、
窮地になる。
5ターン、袁紹側は本拠に兵を補充。また劉表に外交
するが1レベル上昇に留まる。
曹操側は曹操が陰安まで進出、冀州の3か所に支配
マーカーを置き、冀州を支配。程昱を分離して
陽平に移動させる。
袁紹側は、兵力の減っていた顔良で程昱を攻撃するが、
敗北し、退却。この時点で黄河に接する北側のスペース
が全て曹操側に支配され袁紹側は全軍補給切れが確実と
なり、袁紹プレイヤーが投了、曹操側の勝利となりました。

*群雄割拠(国際通信社)
ターン毎に大量得点をするプレイヤーが入れ替わり、
最後まで点差が付きませんでしたが、足利将軍と
南蛮貿易を持っていたプレイヤーがその分で
勝利しました。

*Atlantic Storm(AH)
中盤までは拮抗した展開でしたが、船団だけで
なく敵戦力を多く獲得していたプレイヤーが
抜け出し、差をつけて勝利しました。
(撮り忘れ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)