2010年10月例会報告

10月2日に開催された例会でプレイされたゲームです。

*Successors(GMT)
4人戦、序盤は各々が牽制し合いながら徐々に勢力を広げる展開、
大きく動いたのは第4ターン、アレクサンドロスⅣ世擁立による勝利
を目指して各勢力が動きます、アレクサンドロスⅣ世を保持していた
ペルディッカスが先手をうって、クラテロスを攻撃しましたがまさかの
敗北で脱落、クラテロスはバビロン方面への逃走を図りましたが、
リシマコフ&プトレマイオス連合軍に追いつかれ決戦になり、連合軍
が勝利、リシマコフは戦死しましたが、プトレマイオスが帝国摂政と
なり後継者戦争の勝者となりました。

*Thirty Years War(GMT)
一方のプレイヤーがこのゲーム初プレイのため、初期戦争期シナリオを
練習プレイ。序盤に帝国軍を撃破したプロテスタント諸侯軍がオーストリア
を占領、そのまま優位にたちましたが、マンスフェルト・クリスチャン4世が
相次いで戦死、カトリック側ではティリーが孤軍奮闘し最終ターンには選帝
侯を全て支配しましたが及ばずにプロテスタント側の勝利となりました。
プロテスタント側は名のある指揮官は全員戦死、カトリック側も帝国軍指揮官
が全員戦死というブラッディな展開でした。

*Double Star(GDW)
戦闘2回で大勢が決していたようです。

*Atlantic Storm(AH)
今回もビスマルクは出目が悪く、キングジョージⅤに撃沈されました。

*Lord of the ring

*ドリームゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)