2011年6月例会報告

2011年6月例会でプレイされたゲームです。

*Thirty Years War(GMT)
今回はバランス調整のため、カトリック側の帝国軍とバイエルン軍が
ワレンシュタイン登場前はスタック可能という選択ルールを採用しま
した。
選択ルール採用にも関わらず、プロテスタント側は初手ウィーン強襲
を行います(手札に戦闘カードが2枚来ていたのが理由)。帝国軍は
籠城します。ティリー率いるバイエルン軍が救援に来ましたが、2回
の会戦はプロテスタント側の勝利に終わり、ウィーンは陥落、帝国軍
が消滅しました。
しかし、本領に戻ったバイエルン軍は驚異的な早さで回復し、ウィーン
を強襲、敗れたプロテスタント軍はハンガリーの救援を頼みに籠城
しましたが、ハンガリー軍が来援しての会戦ではバイエルン軍が
勝利、ウィーンはカトリック側に奪回され、プロテスタント主力が
壊滅しました。ハンガリーも鎮圧され窮地のプロテスタント側で
したが、両クリスチャン(ブラウンシュバイクとデンマーク)が登場
し、中立都市を占領しながら南下し、ワレンシュタインの下に再建
された帝国軍を強襲し、ウィーンを再び占領、帝国軍は完全に消滅、
オーストリアもプロテスタント支配下になりました。その後ハンガリー
を奪回、モラビア等を占領したプロテスタント軍はティリーを足止め
しながら領地を拡大し、ザクセンを占領、6ターン終了時にVPが0
になり、プロテスタント側の勝利となりました。

*STORM OVER ARNHEM(AH)
第1ターンの22区へのドイツ軍の砲撃が大成果をあげ、早くも
占領、2ターンに11区・18区、3ターンに6区・7区、4ターンに
17区、5ターンに4区を占領したドイツ軍の勝利となりました。
サイの目がだいぶドイツ側に有利で、早期決着となりました。

*Unhappy King Charles!(GMT)
中盤まで両者互角の戦いを繰り広げていたようです。

* L’Armée du Nord(COA)
リニー会戦でフランス軍がプロシア軍を押しているようでした。

*Londan(Treefrog)

*Atlantic Storm(AH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)