2011年10月例会報告

2011年10月例会でプレイされたゲームです。

*奉天決戦1905(GJ)
今回の日本軍は第3軍が小新民屯を占領し、第2軍
がそこを追い越して曹家台を占領。第3ターンには、
第2軍の一部が九里溝子に進入、第4ターンには、
奉天にも進入しましたが、ロシア軍の猛反撃で、
九里溝子の部隊は退却し、奉天進入の1VPのみ
で終わり、ロシア軍の勝利となりました。

*日露大戦(国際通信社)
計4戦行われました。うち3戦は最終ターン
で決着。ロシア軍3勝、引き分け1回でした。

*Afrika(MMP)
SCSシリーズの1作、枢軸軍が慎重に攻めたのが
裏目にでて攻勢が頓挫、連合軍の勝利となりました。

*World War 1(SPI)
同盟軍がロシア攻略に手間取り、突撃兵を投入して
やっとロシアを降伏させましたが、西部戦線で連合軍
の反撃でベルギーを奪還されるなどして、連合軍の
勝利となりました。

*Popular Front(Numbskull)
今回もマドリードなどを攻略した共和国政府側が
終始優勢で勝利しました。

*朕のフランスがこんなに革命的なわけがない

*Evolution: The Origin of Species

*Atlantic Storm(AH)
大接戦のすえに最終船団で決着がつきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)