2012年5月例会報告

2012年5月例会でプレイされたゲームです。

*No Question of Surrender(MMP)

練習用のシナリオ1とキャンペーンシナリオがプレイされました。
キャンペーンシナリオでは、自由フランス軍砲兵に徹甲弾が誤っ
て配備されるというイベントが発生し、自由フランス側が苦戦しま
した。
詳細はN村さんのBlogをご覧下さい。↓
閑人工房:The Siege of Bir Hacheim : Immelmann 2012/05/26

*太平洋空母決戦(国際通信社)
真珠湾攻撃で米戦艦隊1個をうちもらした日本軍、南方では
Z艦隊を2ラウンドかけて沈め、ボルネオへ進出。対して連合軍
はギルバートへ進出。2~4ターンは南洋諸島で航空消耗戦が
発生し、レキシントン・翔鶴等が沈没、南方では日本軍がシンガ
ポール・ジャワを占領。しかしセイロンではハーミーズが奮闘し、
日本軍は隼鷹を喪失するなど苦戦。6ターンに連合軍が反攻
し、ジャワを奪還。再占領を狙って押し寄せた日本戦艦群と
連合軍艦隊の決戦が起きましたが、連合軍がこれに勝利、
手詰まりとなった日本軍プレイヤーが投了しました。

*Struggle of Empires(Eagle Games)
最大人数の7人プレイ。第1戦争期は諸列強が中立勢力
の平定を主体に行動、プロイセンが一番勢力をのばしまし
た。第2戦争期、当然ながらプロイセンが各国から狙われ
海外領土を攻撃されました、その間、イギリスがカリブ海
・フランスがバルト3国・スペインが北アメリカをほぼ独占。
第3戦争期、5カ国が2点差でターン開始する大接戦、
ロシアとオランダがインドで衝突、スペイン・オーストリア
は2番手が空いている地域を狙い進出。最終ラウンドで
はフランスの領地を巡って各国が争いますが痛み分け。
得点はオーストリアが1位でスペインが1点差の2位で
したが、国内不穏の数でオーストリアが4点減点されて、
スペインの勝利となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)