2009年4月第2例会報告

2009年4月第2例会の参加者は4名でした。プレイされたゲームは以下の通りです。

・Strike South (APL)
作戦シナリオ”Softening Up Java:The Air Battle Begins”がプレイされました。中盤までは競った展開でしたが、最後は突き放して連合軍の勝利となったようです。詳しくはこちらをご覧下さい。

Strike South

・ドイツ装甲軍団/マーケット・ガーデン作戦 (CM#74)
陣営を変え2戦プレイされました。

マーケットガーデン作戦 1戦目

マーケットガーデン作戦 2戦目

・モンスの戦い (CMJ#86/S&T#228)
最新号のこちらを早速プレイ。時間の兼ね合いで1日目のシナリオのみプレイされました。ドイツ軍はユニットあたりの戦力は大きいのですが、スタック値が大きい上にステップロスで幾何級数的に戦力を低下していきます。対してイギリス軍は1ユニットあたりの戦力は2戦力と小さいものの、4ユニットまでスタックでき、ステップロスしても1戦力ずつの減少なので耐久力があります。ドイツ軍が砲兵を集中しイギリス軍スタックを砲撃しステップロスを強い、そこに近接攻撃を仕掛け地場を固めるものの、防御射撃でのステップロスにより猛烈な勢いで戦力を磨り減らしていきます。結局目標の運河の橋は7ヶ所中3カ所しか奪取できず、イギリス軍の勝利となりました。

モンスの戦い

その他以下のゲームがプレイされました。

・Brass (Warfrog)

Brass

・ドミニオン日本語版 (HJ/Rio Grande)

Dominion日本語版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)