Home > 例会報告 > 2013年7月例会報告

2013年7月例会報告

2013年7月例会でプレイされたゲームです。

*THE RHINELAND WAR,1936-1937(DG)
1936年3月、ドイツ軍はラインラント進駐とともにオランダ・ベルギー・フラ
ンスに侵攻を開始しますが、オランダを降伏させたものの、エバンエマール要
塞はおちず、フランス国内への侵入も失敗。フランス軍はベルギー国内に展開
し、以後西部戦線は一進一退の状態が続きます。5月にソ連が連合側にたって
参戦、バルト3国を占領し、ルーマニアに侵攻します。6月にユーゴ・イタリ
アが枢軸側、ギリシャが連合側に参戦、イタリアは一時フランス国内に侵入し
ますが反撃をくらい、逆にフランス軍がイタリア国内に侵攻します。その間に
もソ連の快進撃は続き、ルーマニアを降伏させた後、アルバニアを占領し、ユ
ーゴに侵攻します。優勢な連合軍でしたが8月にゼネストが発生し、以後増援
・補充が来なくなりました。ようやくイギリスが参戦。9月には枢軸軍に政変
が発生、増援・補充が来なくなりました。10月、ポーランドが枢軸側に参戦
しましたが、枢軸軍はロジスティクスが崩壊で全軍補給切れ。スペイン内戦が
発生。フランス軍はローマに上陸する等、イタリアを追い詰め、ルール工業地
帯に第5列を発生させます。ソ連軍はユーゴを降伏させ、ポーランドに侵攻し、
ブレスト・リトフスクを占領。イギリスはロッテルダムに上陸。ここでゲーム
終了で、連合軍の決定的勝利となりました。
1936

*2192 Invasion:Earth
一戦目、ガミラス側は短期決戦で地球に全艦隊を集め、地球側も
全艦隊で迎撃、地球側が勝ち、ガミラス側が投了。
立場を入れ替えて二戦目、ガミラス側は一ターン目は木星・土星
を抑える堅実な作戦、二ターン目に地球と火星に侵攻しますが、
分散していた地球艦隊はやや劣勢な火星でも勝利し、三ターン
には土星のガミラス前進基地を占領、ガミラス側が投了しました。
2192

*NORWAY!
2戦行われ、両方とも連合軍の勝利でした。
1norway

*SAINT PETERSBURG
拡張セットを入れた5人プレイ。大学等高得点の建造物を建てた
プレイヤーがリードしましたが、貴族を8人集めたプレイヤーが
逆転勝利しました。
1さんkt

*電力会社
最終的な電力供給数で2人のプレイヤーが並び、持ち金勝負で
3金多く持っていたプレイヤーの勝利でした。
1den

*ロストレガシー
1los

Home > 例会報告 > 2013年7月例会報告

Search
Feeds
Meta

Return to page top